ヘアーダイヤモンドとは? 髪の毛やペットの毛をメモリアルに

ヘアーダイヤモンドは、文字どおり髪の毛から作られるダイヤモンドのことです。「髪の毛がダイヤモンドになるってホント?」と思うかもしれませんが、炭素を含む物質であれば理論上はどんなものからでも人工的にダイヤモンドを生成できます。故人を偲ぶために「遺髪ダイヤモンド」を作ったり、2人の髪の毛を混ぜて婚約指輪・結婚指輪を製作したりするヘアーダイヤモンドが人気です。今回は、ヘアーダイヤモンドの基本情報を説明し、主な用途を紹介します。

ヘアーダイヤモンドとは

ヘアーダイヤモンドは髪の毛から作られるため、遺骨ダイヤモンドよりも製作を検討しやすいのが特長です。ここでは、ヘアーダイヤモンドの原材料や製作方法、製作期間、値段について説明します。

ヘアーダイヤモンドの原材料

ヘアーダイヤモンドは10~20gの髪の毛を原材料として製作します。人によって髪の本数や髪質、太さが異なるため一概にはいえませんが、1~2cm程度のヘアカットをしたときに切られる髪の量に相当します。髪の毛が細い女性でも、頭髪全体で100g以上はあるでしょう。大きなサイズのヘアーダイヤモンドを作りたい場合は、より多くの髪の毛が必要です。

ヘアーダイヤモンドは髪の毛以外に体毛を使うこともできますし、動物の毛でも製作可能です。家族の髪の毛や衣服などを混ぜても問題なくダイヤモンドが生成できます。ヘアーダイヤモンドだからといって、必ずしも髪の毛にこだわる必要はありません。

ヘアーダイヤモンドの製作方法

ヘアーダイヤモンドを製作する事業者はいくつかありますが、基本的には遺骨ダイヤモンドと同様の作り方が採用されています。毛髪を加熱して炭素を取り出し、高温高圧をかけて合成ダイヤモンドを生成する処理方法(HPHT)です。

遺髪ダイヤモンドは生成時に自然な色合いが発生することがありますが、希望の着色が可能なカラーダイヤモンドも提供されています。ブリリアントカットやプリンセスカットといったカットの種類を選べたり、ジュエリーに加工したりすることも可能です。

ヘアーダイヤモンドの製作期間

ヘアーダイヤモンドの製作には数カ月はかかると見込んでおきましょう。事業者ごとに提示される製作期間は異なりますが、おおむね3カ月から6カ月です。ジュエリー加工も含めるとさらに数週間が追加されます。

製作期間が長くなる理由の1つは、ヘアーダイヤモンドを提供する事業者の多くが海外拠点であるためです。日本の代理店が受注し、髪の毛を海外へ送ってダイヤモンドが作られたあと返送されるため、依頼してから完成品が届くまでに時間がかかります。

ヘアーダイヤモンドの値段

ヘアーダイヤモンドの値段設定は事業者ごとに異なりますが、0.20カラットなら30万円前後から製作可能です。基本的にはカラット数が大きくなるほど値段が高くなります。1.00カラットを超えるヘアーダイヤモンドになると値段は200万~300万円です。ジュエリー加工もおこなうなら、さらに10万~20万円の追加費用が発生することにも留意してください。0.20カラット程度の大きさの場合は、合計で50万から100万円の予算を立てておくと安心です。

ヘアーダイヤモンドの用途

ヘアーダイヤモンドの用途は実にさまざまです。遺髪ダイヤモンドや婚約指輪、その他のメモリアルダイヤモンドとして活用されています。手に入りやすい髪の毛を使うため、遺骨を使うダイヤモンドに比べて気軽に製作できるのが理由の1つといえるでしょう。以下、ヘアーダイヤモンドの主な用途を紹介します。

遺髪ダイヤモンドで故人を手元供養する

遺骨ダイヤモンドと並び、遺髪ダイヤモンドの製作も人気があります。「遺骨には手を加えたくない」「納骨を済ませたので遺骨を用意するのが難しい」といった場合に、遺髪を保管しているならヘアーダイヤモンドの製作を選ぶとよいでしょう。

故人の髪の毛から作ったダイヤモンドの輝きを見れば、在りし日の姿をいつでも思い出せることでしょう。手元において大切に供養したいという想いも高まります。

婚約指輪・結婚指輪として愛をカタチにする

結婚する2人の髪の毛を使ったヘアーダイヤモンドは、世界に1つ、あるいは2つしかない特別なものです。何か目に見える「愛のカタチ」がほしいカップルには、ヘアーダイヤモンドで婚約指輪や結婚指輪を作ることをおすすめします。仕事をしている時間に離れ離れになっていても、ヘアーダイヤモンドの指輪で相手をいつも身近に感じられるのです。

ペットとのつながりを永遠のものにする

イヌやネコをペットとして飼っている人は多く、彼らを家族の一員として愛していることでしょう。「一般社団法人 ペットフード協会」がおこなった「2021年(令和3年)全国犬猫飼育実態調査」によると、イヌとネコの飼育頭数全国合計は1600万頭を超えると推計されています。

 

トリミングしたときの毛でヘアーダイヤモンドを作成することで、ペットとの永遠の絆を手に入れられるでしょう。もしペットを亡くしてしまったとしても、ヘアーダイヤモンドがいつでも愛らしい姿を思い出させてくれます。

人生の節目をダイヤモンドとして刻んでおく

赤ちゃんが生まれた記念に、赤ちゃんの髪の毛や胎毛からヘアーダイヤモンドを製作するのも素敵です。毛の量が少なければ両親の髪の毛を混ぜて作ってもよいでしょう。ダイヤモンドとして家族のつながりをカタチにして残せます。

 

卒業や就職、仕事や恋愛など人生の節目は誰にも訪れます。心機一転をはかって髪の毛を切ることもあるのではないでしょうか。ヘアーダイヤモンドは新しい門出の期待感や、夢を叶えようという決意をカタチにすることが可能です。

ヘアーダイヤモンドなら八街メモリアルダイヤモンド

ヘアーダイヤモンドの製作を検討するとき、どの事業者に依頼するかが悩みどころです。サービス内容も重要ですが、製作期間や値段もよく比較して選ばなければなりません。ここでは、その候補の1つとして、ヘアーダイヤモンドを中心に製作する「八街メモリアルダイヤモンド」を紹介します。

八街メモリアルダイヤモンドとは

八街メモリアルダイヤモンドは、カメラの光学部品を製造してきた新光和株式会社が製作しています。大手カメラメーカーの高い要求水準を満たす製品を約50年にわたって提供し続けているため、確かな技術力と豊富な経験がある会社です。

 

新光和には製造業で用いられる「DLCコーティング」の技術があり、八街メモリアルダイヤモンドはこの技術を応用して開発されました。天然ダイヤモンドに髪の毛から抽出したDLC(ダイヤモンド・ライク・カーボン)を合成するという高度な製法です。

八街メモリアルダイヤモンドの特長

八街メモリアルダイヤモンドの特長は「短納期」と「低価格」のおかげで依頼しやすいことです。ヘアーダイヤモンドに魅力を感じていても、製作期間の長さや値段の高さが気になる人も多いのではないでしょうか。例えば、婚約指輪や結婚指輪として製作する場合、6カ月もかかるとしたら結婚式の予定に間に合わないケースもあります。

 

YACHIMATAメモリアルダイヤモンドは、生成や加工を国内(千葉県八街市)でおこなうためスピーディに完成品を届けられます。安心の日本製でありながら、約1.5ヶ月の短い期間で製作可能です。0.30カラットで20万円(税抜)という値段もリーズナブルだといえるでしょう。思い出の品など毛髪以外を混ぜて製作できるのも大きなメリットです。

想いをカタチに! ヘアーダイヤモンドを気軽に製作してみよう

ヘアーダイヤモンドは遺骨ダイヤモンドと違い、生きている人の髪の毛でも製作できます。婚約指輪やアクセサリーにあしらえば、あなたの人生を輝かせるアイテムの1つとして大切なものになるでしょう。人生の節目における記念品として、家族へプレゼントするのも喜ばれます。

 

ヘアーダイヤモンドを気軽に製作したいと思っても、製作期間や値段がネックになっている人がいるかもしれません。短納期かつ低価格で手に入れたいなら、八街メモリアルダイヤモンドをぜひ検討してみてください。